FXで稼げるたった2つのポイント

この記事は約5分で読めます。

 FX取引で継続的に利益を出す人の割合は、1割以下といわれています。とても少ないと感じられると思いますが、実際に取引された方でしたらその難しさを実感されるのではないでしょうか?でも、世の中には、利益を積み上げて大きく儲けているトレーダーも存在します。今回は、そのような勝ち組になる為のたった2つのポイントをご紹介します。

FXで稼げるたった2つのポイント

その2つとは、

  • 取引手法を見つける
  • ルールを守る

この2つのみです。

以下で詳しく紹介していきます。

1. 取引手法を見つける

最初に取り組むべきは、どのように取引するか手順を決める事です。チャートを見て、「アメリカドルが上がりそうだから」と何となく買い注文を出した事はありませんか?その後、手仕舞いは臨機応変にやろうと心に決めたものの、良い結果にならなかった事が多いハズです。

 勝つ為に必要な事は、全ての取引の判断を前もって決めておく事。そして、具体的な数値などで条件を表しておく必要があります。

×「価格が上がったら買う」ではなくて、

〇「過去5日の最高値を上抜けたら買う」という具合です。

そのルール通りに取引した人すべてが、同じ取引が出来るものが求められます。

1-1. 手法の見つけ方

次にどうやって手法を見つけるかです。初心者の方であれば、書籍やネットを参考するのがよいでしょう。ピンときたものがあれば、メモしておきます。ここで大事な事は、繰り返しになりますが、具体的なルールになっているかです。そうでないと再現性がありません。取引がイメージできる方は、ご自身でルールを作ってみて下さい。 書籍などでヒントを得て、自分流にアレンジしてみるのも良いと思います。ルールをあれこれ考えるのは楽しい作業で、私も一人で盛り上がる事がよくあります。

1-2. 検証の必要性

取引手法の候補が決まりましたら、それが利益を生み出すものかご自身で調べる事が必要です。書籍に過去の取引例がありチャートで勝ちトレードが示されていても、信じてはいけません。調べてみると、実際には機能しない取引手法が多々あります。きっと、使えないものの多さに驚くと思います。それらを検証して使わなかった事で、無駄な損失を防ぐことができます。

1-3. 検証について

検証するには過去のチャートが必要な為、ソフトウェアが必要となります。有名どころでは、「Forex Tester」があります。しかし有料である為、私のお勧めは無料の「Think Trader(旧Trade Interceptor)」です。使い勝手が良く他のソフトに引けを取らないです。検証トレードの履歴も残るので、勝率やトータルの損益など各取引手法のデータの収集が可能です。

1-3. 最適な取引量を考える

上記で利益が残る手法が見つかったら、取引サイズも考慮して下さい。例えば、掛け金が90パーセントの確率で倍になり、10パーセントの1の確率でゼロになる賭けがあったとします。もし、初回に全額をかけたら、10パーセントの確率で掛け金を全て失います。しかし、掛け金が10分の1だったらどうでしょう?外れが奇跡的に連続しない限り、資金が減る可能性はありません。先に検証した結果に取引サイズを加減して安全な数値を割り出して下さい。

2. ルールを守る

 実際に過去データで利益を生み出している取引手法が見つかったら、その取引手順を守るだけです。それだけでほぼトレーダーとしての成功は、約束されたようなものです。しかしながら、このルールを厳守する事は、手法を見つける事より難しいと思います。

2-1.なぜルールを破ってしまうか?

取引手法が見つかり意気揚々とトレードを開始するのですが、手法通りの条件がすぐにはそろいません。デイトレードであれば日に数回。スイングトレードだと数日に1回位ではないでしょうか?ここで、多くのトレーダーが売買サインを待ちきれず、トレードしてしまう事は想像に難くないと思います。損失を出したトレーダーの過半数が、自身の取引手法を逸脱したトレードをしているはずです。負ける事の大切さ

2-2. 負ける事の大切さ

また、初心者用の書籍を開くと間違いなく損切りの大切さが説かれています。こらは、損切りが重要であると同時に、心理的にとても難しいからなのです。取引手法通りの損切りができないと、その結果は本来のものとは乖離してきます。それも悪い方向に。当初のどおり損切りする事により、資金は守られて取引機会を確保できるのです。機械的に取引する

2-3. 機械的に取引する

取引に求められる事は、ただ淡々とルール通りに作業する事です。その時々の自分の相場観は、必要では無いのです。とても上がりそうな相場に思えても、売りの取引条件に合致すれば売らなければならないのです。この作業は面白くないですし、ご自身の感情と相反する場合もあるので精神的に難易度は高いです。利益が積み上がっていく事に集中して、この難題を乗り切る必要があります。

まとめ

以上、FXで稼げる2つのポイントを紹介しました。ご理解頂ける内容だったかと思います。しかし、実際にやってみると「単調で面白味のない作業」である事にお気づきになる筈です。やる気がそがれてしまう可能性も大いにあります。ここが踏ん張りです。誰にでも達成可能な作業である事を思い出してください。そしてそれをやり遂げれば、利益が結果として表れます。準備や取引で味わえない楽しみを、口座残高が増えていく事で楽しんで頂ければと思います。

 しかしながら、結果の出る「取引手法」を見つける事ができない。または、「取引手法」は、見つかったけどどうしても「ルール」を破ってしまうという方もいらっしゃるとおもいます。実際に私も頭では理解していても、ルールも守れない事が多々あり、その度に自己嫌悪に苛まれています。そのような方には、裁量取引とは別に、又は同時並行でシステムトレードに取り組まれるのが良いと思います。私自身、裁量とシステムトレードを併用しており、年々シストレのウエイトの方が大きくなってきております。時間的及び、精神的制約から解放されるのでお勧めいたします。 

コメント