Aggressive_Scalper_M1_USDJPYの検証

EA検証

今私が気になっているEAの検証です。

売れているEAの検証・分析は勿論ですが、売れる前の将来有望なEAを発掘し、いち早くポートフォリオに組み入れられればと考えております。

今回は、「Aggressive_Scalper_M1_USDJPY」です。

Aggressive_Scalper_M1_USDJPYの検証

販売開始が2019年8月で比較的新しいEAです。

以下が、2020年4月16日現在の成績(pips)です。

EA名作者(敬称省略)最大ポジション数2019年計2020年1月2020年2月2020年3月2020年4月
Aggressive_Scalper_M1_USDJPYまっつん1-12-42346051

ゴゴジャンのフォワードの結果だと、3月から成績が急上昇しており、ボラティリティが高い相場が得意なEAなのかなと推測しております。

私的には、ボラがない期間も大きく負けていない点が評価できます。

2003年5月からのバックテストの結果です。グラフ上からは、大きなドローダウンもなく理想的な形です。

上記グラフの内訳です。$表記になっていますが、損益額は日本円ですね(多分)。2004年以降、年単位で負け無し。10万通貨単位のトレードで月間で1番マイナスが出たのが、2010年9月の-224,000円。この辺のリスクを考慮してロットサイズを決めれば、ストレス無く運用できるEAではないでしょうか。

超攻撃型の1分足ドル円スキャルピング!極めてシンプルなロジックでカーブフィッティングを避け長期的に運用できるよう設計しました。超攻撃型の1分足ドル円スキャルピング!極めてシンプルなロジックでカーブフィッティングを避け長期的に運用できるよう設計しました。 | GogoJungle

コメント